GeneLife(ジーンライフ)で遺伝子検査をする前に見るサイト!(すべてを暴露)

GeneLifeGenesis2.0の遺伝子検査を全て見せるサイトです!

 

遺伝子検査についてとても興味を持っていますよね。

 

まー君こと、田中将大さんのCMをみて興味を持ったのがそもそもの始まり。

 

健康診断の結果は年々危険領域へと侵入しておりメタボで生活習慣病一直線。
これからかかるであろう疾患について心を病んでいました。

 

生活習慣を改善しなくては!

 

と同時に、自分の今後のリスクを知りたい。知って活用出来たらと思い、ジーンライフジェネシス2.0(GeneLifeGENESIS2.0)を購入し検査することにしましたよ。

 

正直言って、約2万円って価格は小遣い制の中年オヤジにはキツイものがありました。でも、検査を受けて自分を変えることが出来るならと団長の思い出「ポチッ」としてしまったのが事実です。

 

折角、2万もかけて検査するんだから同じように悩んでいる人に、この遺伝子検査が本当に有効なのかそれともダメダメなのかを暴露していこうと思いこのサイトを作りました。

 

ジーンライフジェネシス2.0の開封から、検査のやり方、インターネットでの情報登録をはじめ、検査結果に至るまですべて顔出しで公表します。

 

興味のある方は是非とも見て行ってください。

 

→GeneLife GENESIS 2.0の購入はコチラ♪

 

 

 

ジーンライフジェネシス2.0が手元に届いたので開封した!

GeneLife GENESIS 2.0が届いたのでその中身を完全暴露して見せちゃいますね。
YouTubeでも動画配信していますので気になる方は見てください。

 

遺伝子検査キットの中身はこんな感じです!

@ジーンライフジェネシス2.0を購入すると16センチの正方形の箱に入った検査キットが届きます。
↓がその箱ですね。

 

A側面にシールが貼ってあるので両側二か所を切って開封します。

 

 

Bすると中の箱をスライドして取り出せます。

 

 

C中の箱を開けると、ご利用者ガイドが先ず出てきます。
vol.3って書いてあるので何度か改定されているようですね。

 

Dご利用者ガイドの中身は、検査の仕方の概要が書いてあります。

 

 

Eその他にはジーンライフの商品一覧や検査項目や入っているものが書かれています。

 

 

F検体(ジェネシス2.0は唾液)の採取具や採取方法もしっかり記載されています。別のところでこちらもレクチャーしますね。唾液以外にも口腔粘膜での取り方も書いてありました。この説明書自体が他の物とも併用されて使われているようです。

 

 

G下は【遺伝学的検査の利用にあたって】を書いた説明書で遺伝学的検査申込の同意書に対する補足説明が書いてあります。興味ある方は細かく読んでみてください。→コチラから説明内容を見られます。

 

 

H遺伝学的検査申込同意書になりますジーンライフジェネシス2.0の検査を受ける場合必ず提出しなければならない書類の一つです。詳しい説明は上記の説明書に書いてあります。ちなみにこの同意書に同意しないと検査受けられないんだよね。つまり同意しませんにチェックすると約2万円がパーです。

 

 

I検体(唾液)を送るための封筒も付属しています。これに採取した唾液を入れて郵便ポストに入れるだけです。

 

 

J最後にお目見えするのは唾液採取具になります。
この使い方は説明書に詳しく書いてありますが、もっとわかりやすいように実際採取したのをお見せしますね。

 

 

以上がジーンライフジェネシス2.0の中身になります。

 

 

検査キットを買っただけでは検査結果は得られないのでこの後は、検査登録の仕方と唾液採取方、唾液の郵送についても説明していきますね。

 

→GeneLife GENESIS 2.0の購入はコチラ♪

 

 

GeneLifeGENESIS2.0を買ったらオンライン登録は必須です。


ジーンライフジェネシス2.0を購入して検体(唾液)を郵送すればいいわけではありません。必ずしなければならないのがジーンライフのホームページで自分の情報を登録することです。

 

登録には2種類あって、

 

@自分の情報(住所氏名メールアドレスなど)の登録
Aジェネシス2.0を検査するための検体IDの登録

 

をしなければなりません。

 

取っつきにくいのでここは詳しく説明しますね。
スマホでも基本的には同じやり方で通用しますのでここを見ながら進めてください。

 

@自分の情報をジーンライフに登録する。

PCでもスマホからでもどちらからでもOKです。先ずは、インターネットに接続して検索窓に【ジーンライフ】と書いて検索をポチりましょう

 

 

検索結果が出てきたら、
【遺伝子検査のジーンライフ】
というところをクリックです。

 

 

ジーンライフのホームページに飛びますので、
「LOGIN」
と書いてあるところをクリックです。
PC版では右上に表記されています。

 

 

LOGINをぽちりましたね。
そしたら。「新規登録(会員情報)はこちら」をクリックです。

 

 

STEP1. 新規登録(会員情報)の手続きに入ります。
@Aは、名前を苗字と名前別に記載します。漢字とカタカナで記入して下さい。

 

Bはニックネームです。わかりにくいかもしれませんが、ジーンライフ上の自分のページに表示される表示名になります。
普段自分が友人から言われているニックネームでも構わないし、ペットの名前とか何でもOKです。
私は「わせかん」といれました。

 

 

 

CはログインIDといって、ジーンライフの自分のページに入り検査結果を見るのに必要になります。
コチラも任意になっていて、好きな文字を数字とアルファベット小文字で入力してください。
勿論忘れないことが重要です。
例:aya0329 kitarou444

 

DEはログイン用のパスワードになります。4文字から20文字の間で入力してください。
コレも忘れないようにメモを取っておくことをお勧めします。

 

 

FログインIDやパスワードを忘れてしまった場合の策です。秘密の質問に答えておきましょう。
秘密の質問はFの枠の右側をタッチすると質問項目が並びます。そのかなから選んでください。
例えば、母親の旧姓を選んだらGの答えは【カワイ】などです。

 

Gは上記でも書きましたが秘密の質問の答えです。この答えは自分しか分からないものになります。

 

H生年月日の入力です。

 

I性別の選択です。

 

Jメールアドレスの登録になります。スマホやPCメールどちらでもOKです。色々な連絡がメールに届くので間違わないように2度入力となっています。

 

 

Kは、ジーンライフのメルマガに登録するかどうかの問いです。
キャンペーン情報などがいらない人は「希望しない」にしましょう。
わたしは、色々な情報が欲しかったので希望するにしました。

 

LMNは住所の入力になります。今現在住んでいる場所か、拠点としている場所の住所を入力しましょう。

 

 

O電話番号の入力です。携帯でも家の電話でもどちらでもOKです。

 

P個人情報の取り扱いについての説明です。遺伝子検査は自分の大切な個人情報となります。その管理の仕方や使い方を説明しています。よく読んでおきましょう。

 

Q個人情報の取り扱いを読みましたら【登録する】をクリックです!

 

 

下のように
「新規登録が完了いたしました」
と出てきます。

 

しかし、これで終了ではありません。次のステップが待っています。

 

 

 

ジーンライフに検体の検査IDを登録する

ジーンライフを買って自分の情報を入力し終わると次は検査IDを登録せよと次のステップを求められてきます。
そう、これをクリアーしないと検体(唾液)を送っても誰の唾液か分からないことになってしまうわけです。
そのため検査ID登録をしなければならないのです。

 

では、唾液採取方法についてすべて見せちゃいますね。

 

@先ずは【新たな検査IDを登録する】をクリックです。

 

 

A今回購入した検査キットを選択してください。パッケージが載っているのでわかりやすいと思います。

 

 

B検査キットの箱の中に入っていた【大切に保管してください】と赤字で書いてある
「検査ID・検査パスワードのご案内」
と書いてある書類を出してください。
そこに、検査IDと検査パスワードが書いてあります。
これが自分の提出する検体(唾液)である証明となります。
間違わないように入力してください。

 

?

 

 

C検査に関わる規約が11項目記載されています。
ん?なんてところもありますが、それぞれ読んで納得しチェックを入れてください
チェックを全部入れないと検査してくれないという事実がありますので。。。

 

 

Dすべての項目を読みレ点をいれたら、
【規約に同意して登録】
をクリックしてください。

 

 

↓下のような画面になります。これで検体のID登録が完了し、検査結果を閲覧できる状態になります。
勿論、検査が終わり次第となりますので検体を出してから約1か月お待ちくださいね。

 

 

↓のようなメールも自分が最初に登録したメールアドレス宛に届いています
確認してみてください。

 

 

 

正直、ウェブ登録はめんどくさいです。
これであってるのかな?って心配になるかもしれません。

 

そういった方は、このサイトを参考にしてもらえると幸いです。
この次は、【唾液採取方法と郵送】になります。

 

→GeneLife GENESIS 2.0の購入はコチラ♪

 

 

 

GeneLifeGENESIS2.0唾液採取方法と郵送


ジーンライフジェネシス2.0のDNA採取に使う検体は【唾液】になります。

 

同じジーンライフから出ている【ダイエット】って商品は口腔内粘膜なので綿棒のようなものを使うのですが、ジェネシス2.0は唾液であり、唾液の量についても指定があるので詳しく写真をもとに説明しますね。

 

私がやったもののすべてを見せますので気になる方はしっかり見ていってください。全部見せますよ!

 

1.唾液を採取する前に口腔体操

最初にやるのは唾液を口に溜める作業です。緊張すると案外分泌されなくなってしまいます。できるだけリラックスできる環境で行うようにしましょう。私の場合、撮影しながらでなかなか唾液をためることができませんでした。終いには泡になってしまうような状況も。
コツとしては、口つぼめ運動と唾液腺のマッサージが効果あるようです。

 

 

A唾液を唾液採取具に出す。

検査キット内に唾液採取具が入っています。下の写真を見ればわかると思いますが、先に口の中に溜めた唾液を採取具に吐き出す作業です。
漏斗がついているので唾液を入れやすい仕組みになっています。@で唾液をどれだけ溜められるかが重要

 

 

B唾液の量に十分注意してください!

唾液採取具には唾液の量が指定されています。下の写真で私が指をさしているところ、上下に矢印が書いてあると思いますがその2つのラインの間まで唾液を入れるよう指定されています。唾液が多すぎてもダメなようなので注意深く入れてください

 

 

C唾液採取具の漏斗部にふたをします。

唾液の採取が終わって指定の位置まで唾液を入れたら漏斗についているふたを閉める作業に移ります。
この漏斗部のふたには青色の保存液が入っています。ふたを閉めることでこの保存液が流れ込む仕組みになっているので、カチッと音がするまで占めてください。

 

 

 

D漏斗部を回して外します。

漏斗部の液体がすべて流れ出ましたら、漏斗部を図のように回して外してください
中の液体が漏れないよう注意しながら外してくださいね。

 

E唾液を採取した試験管にキャップをします。

漏斗部を外しましたら、中の液体(唾液と保存液が混ざったもの)が流れ出ないようにキャップをします。
このキャップは検査キットの中に入っています。キャップに青色の目印がしてあります。
青色の部分が上になるようキャップを閉めてください。

 

 

F保存液と唾液をよく混ぜます。

青色のキャップをしたら、中の液体が漏れだすことはありません。次にやるべきことは中の液体をよく混ぜることです。
試験管の上下を指で挟み手首で回転するような感じで混ぜるようにしてください。
下の図のように指で挟めないよって方は試験管を握りしめて手首を回転させると良いですよ。

 

 

 

G唾液の入った試験管を袋に入れます。

唾液を攪拌しましたら、発送の準備にかかります。
先ずしなければならないことは唾液採取具が入っていた袋に、採取した唾液の入った試験管を入れてください。
袋に入れたら、袋のジッパーをしっかりと閉めてください。

 

 

H遺伝子学的検査申込同意書に同意しサインします。

検査キット内に入っている遺伝子学的検査同意書を出してください。
下の写真が参考になると思います。
この同意書について必ず目を通し【同意します】のところにレ点を入れてください。
【同意しません】にレ点をいれると検査を受けることができなくなります。お金を払っているのに同意しないのはもったいないですが、同意できない場合もあるでしょうから自己責任と自己判断でお願いします。

 

?I同封の封筒にも住所氏名を忘れずに

同意書まで記入がおわれば、あとは発送を待つのみ。
検査キット内に検体(唾液)と同意書を郵送するための封筒が入っています。
その封筒の裏に自分の住所と名前を書く欄がありますので、記入してください。

 

?

 

J同封の封筒に【検体】と【同意書】を入れて投函

封筒には【検体(採取した唾液)】と【遺伝子学的検査同意書】を入れてしっかりと封をしてください。
封筒は切手を貼る必要はありません。
そのまま郵便ポストに投函すればすべて完了します。

 

 

K数日後採取キットの受領メールが来ます。

採取キットを郵送しましたら、数日後に検査キットを受け取りましたよっていうメールが届きますので確認してください。
一週間経ってもメールが届かない場合は、ネットでの登録がされていないか、検体が届いていないことになるのでジーンライフに電話しましょう!
電話→0120−863−438
ネット登録してないよって人はジーンライフのホームページにアクセスして早急に情報登録してください。
やり方はネット登録の仕方を見てくださいね。

 

 

これで検体の採取から郵送まですべて終了です。
検査結果は一か月後になりますので心穏やかに待ちましょう!
検査終了次第、登録したメールに連絡が来ますのでこまめにチェックです。
そして、
検査結果が出てもすぐ見見られないのをご存知でしょうか?
【えっ」って思う人も多いようです。
実は、300問以上のアンケートに答えなければ結果を見ることができないようになっています。
アンケートに答えないと結果が見られない】のページにアンケートの詳細を載せていますのでそちらを確認してみてください。

 


→GeneLife GENESIS 2.0の購入はコチラ♪